借金の支払いに苦しんでいる人は自己破産しよう

住まいによる違い

基本的に借金の支払いが難しくなると、自己破産をする人は多いでしょう。また、自己破産をする時にどのような住まいを利用していたかで、後の生活環境が変わってきます。自己破産をした後の、賃貸と持ち家の違いについてチェックしておきましょう。

自己破産による生活の変化

賃貸に住んでいる場合

賃貸の場合は、持ち家と違って自己破産後もそのまま住み続けることができます。部屋から退去する必要はないのです。

持ち家に住んでいる場合

持ち家の場合は、自己破産後に競売にかけられるでしょう。そのため、賃貸とは違って退去する必要があるのです。

借金の支払いに苦しんでいる人は自己破産しよう

男性

借金から解放される

自己破産には、借金の支払いから解放されるといった大きなメリットがあります。借金の取り立てや催促に怯えることもなくなるのです。精神的なストレスも軽減できるでしょう。

女の人

借金を帳消しにできる

借金自体を帳消しにすることができるのも、自己破産のメリットと言えるでしょう。また、借金を帳消しにするなら、弁護士や司法書士に自己破産を依頼する必要があります。

プロに依頼する

自己破産は弁護士や司法書士などのプロに依頼するのがベストです。取り立てからの解放や借金帳消しなど、より大きなメリットを得ることができるでしょう。

広告募集中